トップページ

こちらは中間法人「出雲・筑紫・日高見朝廷」のインターネット公式ホームページです。

出雲朝廷は立花高校同窓生を中心とした学術研究団体です。
主に前人未踏の歴史研究、言語研究、精神世界研究を行う他、立花高校同窓生が運営する
声優プロダクションや音楽レーベルなど複数の系列中間法人を統治しています。

本朝廷は帰属関係にある団体や個人の各種制作物を取り扱っています。
事業活動を続けるため、皆様からの奉納金をお待ちしています。

TOPイラスト


このエントリーをはてなブックマークに追加




電子公告

当団体の重要事項を公告しています。

定款規約
当団体の定款規約全文を公開しています。
個人情報に抵触する部分は非公開又は別名を使用しています。


出雲・筑紫・日高見朝廷定款規約 設立日 平成28年4月7日
第1章 総 則
第1条(名称) この団体は、出雲・筑紫・日高見朝廷(イズモチクシヒタカミチョウテイ)と称する。
第2条(主たる事務所) この団体は、主たる事務所を福岡県古賀市に置く。
第3条(目的) この団体は 1 世紀から 8 世紀にかけての古代日本列島の各地域社会に複数多様な王朝、渡来文化集団が存在した視点から、
これらの実態を解明する歴史研究事業を行うことを主な目的として、その目的に資するため、次の事業を行う。
(1)古代九州、山陰、北陸地方にそれぞれ存在した筑紫王朝、出雲王朝、日高見王朝の歴史的実態を解明し、王朝範囲の比定、
編年などを行う。
(2)所属研究者が学説を提示し、研究報告会を開いて話し合いをする。
(3)一つの学説及び研究成果をまとめた本を出版社を通じて企画出版する
(4)インターネットの公式ホームページで学説や研究成果を発表すると共に、
そのページにウェブ広告を掲載し事業資金に資する広告収入を得る。
(5) クラウドファンティング、クリック募金といったインターネットサービスを利用した事業活動資金の調達
(6) 前各号に附帯又は関連する事業
第4条(構成員) この団体の構成員は事業目的に賛同する「役員」と「役員以外の一般社員」を持って組織する。
第5条(公告の方法) この団体の広報、事業報告、収支決算について電子公告をするウェブページのアドレスは、次のとおりとする。
電子公告の方法により行う URL: (1)http://choutei.webcrow.jp/
第2章 社 員
第6条(入社) 社会事業に志がある者で、この団体の事業に賛同し、所定の申込を経て入社した者を社員とする。
第7条(退社) 社員は、いつでも退社することができる。ただし、10日以上前にこの団体に対して予告をするものとする。
第8条(社員資格)この団体の役員・社員の条件は以下のとおりとします。
以下の条件を満たさない役員・社員はその資格を失うものとします。
(1) 法人又は 20 歳以上の制限行為能力者でない個人であること。   (2) 本定款規約の全ての条項に同意すること。
(3) 過去、現在又は将来にわたって、暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、えせ右翼団体、
特殊知能暴力集団、詐欺グループ、霊感商法団体その他の反社会的勢力に該当せず、反社会的勢力と関係を有しないこと。
第3章 運 営
第9条(決定) この団体の重要事項については、社員総会において社員出席者の過半数の同意をもって決定する。
第10条(議決権) 社員は、各1個の議決権を有する。
第11条(問題) この団体は諸問題が発生した場合は、随時会議を開催して審議を行い、その議事は社員出席者の過半数の同意をもって決定する。
第12条(改正) この定款規約は社員の過半数の同意をもって改正することができる。
第4章 役 員
第13条(役員) この団体に、次の役員を置く。(1) 代表理事 1 名(2) 副代表理事 1 名(3) 会計理事 1 名(4) 監事 1 名
第14条(代表理事の職務及び権限) 代表理事は、この団体を代表し、法令及びこの定款規約の定めるところにより、その職務を執行する。
第15条(副代表理事の職務及び権限) 副代表理事は代表を補佐し、代表理事が欠員のときは代表理事の職務を遂行する。
第16条(監事の職務及び権限) 監事は、この団体の業務及び財産の状況、理事の職務の執行を監査する。
第17条(会計理事の職務及び権限)会計理事は、この団体の財産管理状況全体を把握でき、財産目録の作成及び事業収支の決算を行う。
第18条(退任)役員が自ら退任を希望する場合、代表理事は当該役員の退任を速やかに認めなければならない。
第5章 計 算
第19条(事業年度) この団体の事業年度は、毎年4月1日から(翌年)3月31日までの年1期とする。
第20条(事業計画及び収支予算) この団体の事業計画については、毎事業年度開始日の前日までに代表理事が作成する。
第21条(財務) 活動に必要な資金については、会計理事が適正に管理を行い、毎年定期に代表理事の閲覧を受けるものとする。
第22条(取引) この団体が保有する金融機関口座は、この定款規約の第1章 第3条に明示した事業に伴って生じる、次の主な目的に沿って利用する。
(1)他の企業等の取引相手からの報酬及び対価を受け取る。 (2)活動に必要な物件費、人件費、料金等を支払う。
(3)活動資金の出納管理及び税務処理への記録利用。
第6章 附 則
第23条(役員の責任) 第三者又は災害等の不可抗力、特定の社員個人の自発的行為に原因がある場合を除いて、業務執行、役員任命、口座取引等この団体に
係わる一切の業務・事柄について、責任はすべて代表理事が負うものとする。
第24条(設立年月日) この団体の設立年月日と定款規約制定日は平成28年4月7日とする。
第25条(種類) この団体は、中間法人(社団)の形態を採用する。
第26条(連絡) この団体の連絡先は次のとおりとする。
電子メールの方法による連絡先:scramblezantou@googlemail.com
第27条(定款規約施行日)この定款規約は平成28年7月25日より施行する。
第28条(法令の準拠) この定款規約に定めのない事項は、すべて法人・団体に係わる法令に従う。





役員

当団体の役員一覧です。

代表理事(代表者):冬季ねあ(ふゆきねあ)
副代表理事(副代表):岡本絵莉
会計理事(会計者):岡本絵莉
監事(監査役):カサジイ